アブクラックスとシックスパックの比較

アブクラックスとシックスパックの比較

腹筋を鍛えるというと、シックスパックを目指すという人は多いのではないでしょうか。シックスパックは、腹直筋と腹斜筋を鍛えることで、腹筋が6つに割れている状態を指します。なお、割れる数については、個人差があり、6つの場合もあれば、8つに割れるという場合もあります。また、サイズやバランスについても一人ひとり違いがあります。6つに割れた腹筋は、男性らしさの象徴ということも出来ます。

 

一方のアブクラックスは女性らしさを強調させることが出来るとも言われているもので、シックスパックとは異なり、お腹の縦に線がはいっている状態です。程よく引き締まったお腹は、多くの女性のあこがれでもあります。お腹の中心にある腹直筋を鍛えることで作り出すことが出来ます。また、体全体の筋肉を鍛えることによっても作ることが出来ます。

 

シックスパックやアブクラックスの作り方

腹筋は、元々割れているものですが、脂肪がついていると目立ちませんし、筋肉が小さい場合も同様です。特にシックスパックは筋肉が小さいと目立たせることが出来ません。そこで、
シックスパックを目指すのであれば、EMSなどを使い筋トレを行い、筋肉を肥大化させることを心掛けるようにしましょう。
EMSのパーフェクト4500Hotの効果とは?>>

 

アブクラックスとシックスパックの比較

一方のアブクラックスの場合は、筋肉を肥大化させるということよりも、脂肪を落とすということを中心とした運動を行うようにします。脂肪を燃焼させるためには、筋トレよりも有酸素運動がおすすめです。有酸素運動としては、ウォーキングやマラソン、水泳などがあります。生活の中で簡単に取り入れることが出来る運動としては、エレベーターやエスカレーターを使用せずに階段を使ったり、一駅歩くようにすると良いでしょう。また、有酸素運動に加えて、食生活も改善することで、脂肪を落とすことが出来ます。ダイエット食品を食事の代わりに摂取する置き換えダイエットであれば、無理なく、摂取カロリーを落とすことが出来るでしょう。無理なく、継続して行うということが大切になります。

 

パーフェクト4500Hotで簡単アブクラックス>>